ブログ

ブログ

肺の働きと肺の機能の低下から出る症状への鍼灸治療!!
2022/03/07
慢性疾患,その他疾患
こんにちは!

神戸すみれ治療院の鈴木と申し

ます。

今回は肺の働きと肺の機能の低下

から出る症状、治療について書か

せて頂きます。

肺の働きは呼吸で取り込んだ酸素

と二酸化炭素の交換(ガス交換)

をしています。この肺の機能が

低下すると酸素を取り入れる力が

落ちてしまい、ガス交換が上手に

出来ず、吐き出すはずの二酸化炭

素が体内に過剰に残る呼吸性アシ

ドーシスという状態になります。

アシドーシスになると頻脈、血圧

の上昇、心拍数の増加、浮腫など

を起こします。

また東洋医学の考えでは西洋医学

の考えとは違い、肺が弱ると皮膚

や鼻に症状が出やすくなり免疫力

の低下や、肌荒れ、鼻づまり、

鼻水、くしゃみなどの症状が出る

と言われています。そして肺は

大腸と協調して働くと言われてお

り、肺の機能が低下することによ

り大腸の働きも悪くなり、便秘な

ども症状として起こると考えられ

ています。

なので肺の治療を東洋医療の考え

で行う場合は鍼灸を用いて【肺】

と【大腸】二つの協調している

臓器の治療を行います。

治療の際によく使う経穴(つぼ)

は、、、

【肺兪(はいゆ)】

  :第3胸椎と第4胸椎の間

  の隙間か指2本分外側に

  取ります。

  全身の機能を整えて皮膚の

  自然治癒力を高めてくれます。 




【大腸兪(だいちょうゆ)】

  :第4腰椎と第5腰椎の間の

  隙間から指2本分外側に取り

  ます。

  腰痛治療や便秘などの腸の働

  きの改善に使うツボです。 




【中府(ちゅうふ)】

  :鎖骨外端の下から指2本分

  下がった部分にあり、肺を

  元気にして、呼吸を楽にして

  くれるツボです。


 

【尺沢(しゃくたく】

  :水分に関係しており、気管

  や喉、皮膚などの乾燥や、

  咳止めの効果があります。

  肘の内側のシワの上、親指側

  の、かたい腱の外側にある

  くぼみです。


 

【合谷(ごうこく)】

 :大腸を整えるツボで、大腸の

 乾燥で便秘になったときによく

 効きます。肺にも関係するので、

 喉の調子を整えることやリラッ

 クス効果も期待出来ます。

 親指と人差し指の骨が交わる

 くぼみに取ります。


 

【天牖(てんゆう)】

 :リンパに関係するとされる

 天牖は、喉の乾燥対策に加えて、

 免疫力を高め、肺を元気にして
 
 病気を予防してくれる効果があ

 ります。

 胸鎖乳突筋(首すじ)を下から

 たどっていき突き当たるくぼみに

 あります。




治療ではこのような経穴(つぼ)

を用いながら、後は反応がある

経穴にも鍼灸を施して肺や大腸の

働きを良くする根本治療を目指し

ます。

症状を対処する治療だけではなく

症状の根本治療を行う鍼灸治療を

是非一度体験してみて下さい。


____________________


神戸市・明石市・三木市・西宮市山口町で

医療保険を使って在宅、施設様にて

訪問鍼灸リハビリマッサージをしています!️


・スタッフ40名以上(女性鍼灸師在籍)

・10年以上の実績

・神戸すみれ訪問看護リハビリステーション

・神戸すみれリハビリデイサービスも展開中

・パーキンソン病・脳梗塞・脳出血後遺症

  治療なども得意とします


☆無料体験もしてますので

  ぜひご連絡ください!️


訪問鍼灸・リハビリマッサージなら

『 神戸すみれ治療院 』


☎0120-80-4350

info@kobesumire.com


本院: 神戸市西区伊川谷町別府92-1-1F

北区事業所: 神戸市北区鈴蘭台南町6-18

花隈事業所: 神戸市中央区花隈町22-2-1F



Instagram

https://www.Instagram.com/kobesumire/


LINE公式

https://lin.ee/OdDitsW


Facebook

https://www.facebook.com/神戸すみれ治療院-102889325189461


ホームページ

http://www.primecare-ht.com/


Twitter

http://twitter.com/kobesumire